サービス一覧 Service 有効活用/不動産ファンド

不動産戦略を進めるお客様に、具体的な実践・運用をアドバイスしています。

幅広いネットワークと総合力で、多角的に有効活用をお手伝い

不動産の「売却・購入」などに関するコンサルティングで最高レベルの満足をお届けすることはもちろん、東洋プロパティは幅広いネットワークとグループの総合力で、積極的に不動産戦略を進めるお客様に対し、運用管理計画、リーシング計画、バリューアップ計画などの具体的な実践・運用(AM・PM・CM・BM、不動産の証券化など)をアドバイスいたします。

ケーススタディ 詳細はこちら

不動産事業の機能分化

有効活用のラインナップ

アセット・マネジメント業務(AM)

投資家の要求や資産全体の運用戦略に沿った投資対象不動産の購入計画の策定、購入の判断と実行、運用計画(収支・予算計画、リーシング計画、管理計画、大規模修繕・改修計画など)の策定と実行、売却計画の策定、売却の判断と実行、日常的・実務的に物件の運営管理を行うプロパティマネージャーの選定・監理・助言、投資家への報告など、物件購入から運用、売却に至るまでの戦略を立て、実行する業務がアセット・マネジメント業務です。

コンストラクション・マネジメント業務(CM)

建物のLCC(ライフサイクルコスト)も考慮に入れ、計画・建築段階から、施工後の運営・修繕まで、工事・コスト・行程を管理する業務がコンストラクション・マネジメント業務です。

リーシング・マネジメント業務(LM)

賃貸市場動向を正確に把握しビル経営計画の策定から的確な賃貸条件の設定や誘致計画の立案など、また実際のテナント誘致に必要な幅広いネットワークを活かし、所有者にとって適切なテナント・有利な条件での賃貸借契約を締結する業務がリーシング業務です。

プロパティ・マネジメント業務(PM)

アセットマネージャーなどが立てた対象不動産の運用計画に沿って賃貸業務全般を管掌し、賃貸料などの回収、各種費用の支払い、テナント管理、建物・設備管理、大規模修繕・改修の実施、清掃などの各専門業者の管理・監督など、対象不動産からのキャッシュフローと資産価値の最大化を目的として、日常的に不動産の運営管理実務を行う業務がプロパティ・マネジメント業務です。

ビルメンテナンス・マネジメント業務(BM)

建物・設備の保守点検、清掃業務から、24時間の防災管理まで、ビル・マンションを総合的に管理する業務がビルメンテナンス・マネジメント業務です。

デューデリジェンス業務

投資対象不動産の投資リスクの把握、リスク軽減・リスク回避手段の構築、適正投資価値の把握、投資効率の向上など、投資家が投資判断を行う上で、投資パフォーマンスに影響を及ぼすあらゆる要素を調査する業務がデューデリジェンス業務です。

詳細はこちら

有効活用/不動産ファンドにおいて、私たちが選ばれる理由 事業用不動産の専門集団としての強みを発揮 東京・大阪をはじめとした豊富な取引実績

WEBからのお問い合わせはこちら

お電話でのご相談

  • 東京:03-3504-2391
  • 大阪:06-6228-6680

月~金 8:50~17:20(土・日・祝を除く)